講演会記録(2017年度)

  • 例会講演者から承諾を頂いた資料についてのみPDFファイルで閲覧・ダウンロードが可能となります
  • (閲覧期間は講演終了後1年間です。閲覧可能期間を過ぎたファイルはご覧いただくことは出来ませんのでご了承下さい)
  • 講演資料の発表は例会開催日の10日後頃を目途に、閲覧・ダウンロードできるようにいたします。
  • 会員社の方で講演資料をお急ぎで必要な場合は、「会員社名・部署名・電話番号・お名前」を必ず明記の上、下記まで電子メールでご請求下さい。尚、フリーメールからの請求は受け付けません。
     mpt@toyokeizai.co.jp

開催日 講演名 講演者
第272回 2017/04/06 実務家のための金利モデルレビュー 横浜国立大学
成長戦略研究センター
客員教授
村上 秀記
Arbitrage-free Term Structure Models of Interest
Rates in the Multiple-curve Framework
株式会社Diva Analytics
代表取締役
高田 勝己
第273回 2017/05/11 資産運用業界が期待する人工知能
~調査活動の効率化と市場をより公正な場へ~
スパークス・アセット・マネジメント株式会社
運用調査本部
ファンドマネージャー兼上席研究員
水田 孝信
人工知能を用いた株価予想モデル 株式会社カムイ・キャピタル
チーフファンドマネージャー
瀬之口 潤輔
第274回 2017/06/01 「モバイル革命×クラウドで進化するフィンテック2.0の現在」
~既存プレイヤーとフィンテック~
マネックスグループ株式会社
顧問
高岡 美緒
~ビットコイン/ブロックチェーンについて~ 株式会社bitFlyer
代表取締役
加納 裕三
第275回 2017/07/06 資産運用業界の競争戦略:
FinTechとフィディーシャリー・デューティー
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科
准教授
野間 幹晴
日米英の個人金融資産の動きとその背景
「貯蓄から投資へ」の間違いと日本の個人金融資産拡大への一試案
フィデリティ退職・投資教育研究所
所長
野尻 哲史
第276回 2017/09/07 AIを行かすためのデータサイエンス 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科
准教授
横内 大介
危険なデータマイニング
―リターン予測とオーバーフィッティング―
野村證券株式会社
ストラクチャード・プロダクト部
瀧澤 秀明
第277回 2017/10/05 様々なESG指数と広がり MSCI
マネージング・ディレクター
内 誠一郎
投資行動におけるESGインデックスとデータの活用 FTSE Russell
アジア・パシフィックESGヘッド
岸上 有沙
ESG投資フォーラム 日興リサーチセンター株式会社
社会システム研究所
寺山 惠
第278回 2017/11/02 クオリティファクターの有効性とアクティブファンドのパフォーマンス 首都大学東京大学院 社会科学研究科 経営学専攻
教授
内山 朋規
日本企業の投資効率性と株式リターン - 実証研究と運用戦略への応用 日興アセットマネジメント株式会社
オルタナティブ運用部長
石川 康
第279回 2017/12/01 Style/Factor Investing: Basics and Beyond AQR Capital Management
Principal
Ronen Israel
日本市場におけるスマートベータ戦略の効率性:
収益安定性とアセットプライシングの視点からの再検証
早稲田大学大学院経営管理研究科
教授
竹原 均
第280回 2018/02/01 運用会社評価-私の経験、私の方法 元 運用コンサルタント会社
平見 隆
マネジャー・ストラクチャーの構築こそ
アセット・オーナーのバリュー・ドライバー
野村證券株式会社
フィデューシャリー・マネジメント部長
荻島 誠治
最近の年金運用の潮流
シニアインベストメントアドバイザー
三井住友アセットマネジメント
小林 弘明
第281回 2018/03/01 金融ジェロントロジ
人生100年時代の資産管理をめぐる議論
野村資本市場研究所
研究部長
野村 亜紀子
退職後の資産運用とキャッシュフロー管理 京都大学大学院
特定教授
加藤 康之